2018年02月26日

WS「内臓と経絡からみる心と体のケアWS」

 

講師 浦西 千織(うらら)  Eiko(市川 瑛子)

日時 2018年4月7日(土)14:00-16:00

料金 7000円(税込)

※10回券3回分でもご利用いただけます。無料券、体験チケットはご利用いただけません。

要予約

(ご予約フォームからご予約ください。

ご予約は担当者からの返信をもって完了といたします。返信までしばらくお待ちいただくことがございます。)

 

内容


チネイザン(気内臓療法)と経絡ヨガ、

夢のコラボが登場です!

 

まずは、チネイザンを用いた内臓のケアを行います。

ケアと言っても、よくあるマッサージや腸もみとは違い、

臓器が位置する部分に手を当てて、

臓器が持つ感情や主張を優しく手で受け取って、引き上げていく労わりの療法なのです。

 

チネイザンで臓器を労ったあとに、

経絡の流れを促す穏やかなアーサナ(ポーズ)を行いましょう。

こちらは、キネシオロジーの概念をベースに行います。

キネシオロジーでは、

各経絡毎に対応する筋肉があると考えられています。

今回は、

その経絡に対応する筋肉が主に動くアーサナを、ピックアップして行うので、

経絡ヨーガを一風変わった角度から味わえます。

 

体に沢山ご褒美をあげたら、心もホッコリ。

心と体をまるっと整える、いいことがてんこ盛りのワークショップに仕上がりました。

是非奮ってご参加くださいね!

 

◆チネイザンとは◆

古代中国で発祥した気功療法の一つです。腹部に触れることを中心にしたホリスティックな療法で、胃や肝臓をはじめ、皮膚や骨なども含めたすべての臓器に働きかけます。

 

◆キネシオロジーとは◆

西洋の神経学・生理学・解剖学・カイロプラクティックの医学をもとに筋肉の反射を調べ、
さらに東洋医学(陰陽五行・経絡)から体のや心のアンバランスな部分を割り出し、
その人にとって最も必要で適切なヒーリングを選択して心身のバランスを整える健康法です。

 

 

ゲスト講師 プロフィール


 

浦西千織(うらにし ちおり)

幼い頃から”真理”を知りたくて。
大人になれば分かるかなと思い生き急ぐように大人の階段を駈け上がってみたもののそこに真理は見あたらず。
ヨガを通して瞑想にであったことで、どうやら真理は外にあるんじゃなくて、自分の中にあるんだと気付き始めました。
そして、数年前に気功の先生から勧められタイにあるタオガーデンでチネイザンを初体験。
その時、真理が『肚落ち』する体験をしたんです。
なんとも言えない感動体験でした。
帰国後タイミング良くタオゼンでのチネイザン講座があり、迷いなく大内さんのもとで学び始めました。
日本語には沢山”腹”にまつわる言葉があります。
腹が座る、腹が立つ、腹落ちする。
やはりど真ん中の腹に私たちの本質が備わってることを昔の人は分かっていたのでしょう。
わたしにとってチネイザンは瞑想と同じです。
たくさんの方にじぶんの本質に触れる機会を持っていただきたいという想いで行なっています。
ヨガ、気功をベースに”真の健康”を追求
“健康暇なし”

 

日本チネイザン協会資格レベル1

日本ヨーガ療法学会

認定ヨーガ教師
ヴィンヤサフローRYT200

Victor Chng 陰ヨガ指導認定

均整術師

 

 

2018年02月26日 | Posted in ブログ, ワークショップ(WS) 講座 | | Comments Closed 

関連記事