2018年10月07日

アシュタンガヨガって何?第2弾

アシュタンガヨガってどんなもの?

難しいの? 初めてでも大丈夫?

気になるアシュタンガのことを

アシュタンガ指導経験のある先生たちに聞いてみました。

 

 

 

 

第2弾は 林 磨美先生


こんにちは!林 磨美です。

今回は、アシュタンガヨガをより楽しむための情報をお届けします。

 

アシュタンガヨガならでは、の特徴をいくつかご紹介しますね。

まずは、

決まった順番通りにポーズをとること。

全てのポーズの順番と呼吸の数が決められていて、伝統的に先生は、

サンスクリット語や英語で、「1吸って、2吐いて、3吸って、4吐いて」

という風に生徒を誘導します。

 

そのため、ある程度練習して流れが分かると、日本全国はもちろん、

言葉の分からない国に行ってもアシュタンガヨガのクラスに参加することができます。

海外旅行に行ったら、観光の合間にヨガをするのも素敵ですね。

 

次に、

トリスターナと呼ばれる、「呼吸・視線・下腹部」の使い方という3つの要素に注意を払いながら動くこと。

トリスターナを行うことで、アーサナを動く瞑想へと導きます。

 

そして、出てくるポーズ数が多いため、たくさんの筋肉を使い、筋力の強化や柔軟性アップにも効果的です。

 

Will Yogaのアシュタンガヨガてどんなもの?


Will Yogaでは合田 賢二先生がアシュタンガビギナークラスを担当しています。

合田先生の柔らかな雰囲気と優しい声に包まれて、のびのびと、リラックスしてアシュタンガヨガを受けられるので初心者にもオススメです。

ポーズ力向上したい方、体力をつけたい方、心を安定させたい方、ヨガを思いっきり楽しみたい方、その他どなたでも!

ぜひ一度(といわず何回でも)受けてみてくださいね。

2018年10月07日 | Posted in WIll Yoga講師に聞くヨガの事 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。