2017年11月13日

更科有哉先生 アシュタンガヨガWSレポート

11/9木曜の夜、更科有哉先生にお越しいただきアシュタンガヨガの2時間WSをしていただきました。

私(Eiko)が有哉さんと出会ったのはいつだったのか、

正直明確に思い出せないのですが・・・(あんな特徴的な先生なのに!?なぜ!?(笑))

折々関わらせていただくことが増えて今に至ります^^

思い出も書きつつのレポートなので、

今回長いですよ(笑)

 

私自身が、アシュタンガに敬意を示しつつも独自の展開を見せた栁本和也先生のAsanaMandalaを軸にアーサナ練習をしているので、

日常的なアシュタンガヴィンヤサ練習というものは行っていないのですが、

アシュタンガ自体の魅力は感じています。

毎度同じシークエンスをやるっていう一見ただのルーティンに見える流れですが、

この中に沢山の捉え方が生まれる独特の自由性が素晴らしいと思うのです。

 

都内では何回かアシュタンガのハーフ・フルプライマリに参加したり、マイソールスタイルにも参加していたのですが、

去年かな、あるきっかけがあり札幌に行くことがあったので、

まさかと思い調べてみたら、あったあった有哉さんのマイソールが!!

なかなか札幌にとどまっていない彼がレギュラークラスやってるなんてラッキー!

久しぶりのアシュタンガだったせいかその時は

自分のカラダと相談しながらハーフプライマリをしたい気分だったので、

マイソールで更にラッキー!

 

と早速予約しまして。

ところが前日に更科大先生からご報告。

「えーこちゃん明日なんだけど~~マイソールじゃなくて・・・フルプライマリレッドだった!」

なんですと~~~!!!?(笑)

 

結局ひーひー言いながらやりまして。

それが更科レッド初体験でございました。(笑)

 

そのクラスで感じたことは、

とにかくハードプラクティショナーだからこそのクラスの緩急がすごい!!!ということ。

もっとできるよね、そこは無理しなくていいよね、

の見極めがすごく的確で、しかもちゃんと個人個人にのっとっているので

私でも安心して練習できたのです。

 

その時くらいから、

有哉さんに東京でクラスをもっとしてもらいたいなあという漠然な思いはあったのですが、

月日は経ってまさか自分がレギュラークラスを持っているスタジオに呼べるとは思いもよりませんでした!!!

 

というわけで、

WillYogaにて初めてのアシュタンガヨガWSをあの更科先生にしていただくことになりました。

しかもInto the Mind Tour2017(毎年秋以降、札幌から車で南下しつつヨーガクラスを展開)の仲間に入れてもらえてそれもまた幸せでした^^

 

さてさて、クラスはどうだったかといいますと・・・

 

え~!?こんな笑いあり、興奮あり、質問ありのクラスある~~!っていうくらい

あったかくてみんなが参加したワークショップとなりました!

 

熱いアシュタンガのお話をしてくださるところから始まり。

 

とはいえ、ドリシュティの実践では、思わずみんなが噴出しちゃうおちゃめな有哉さんもみせてくださり。

「眉間をみるって、なんだよなあって感じですよね~~~!?」と、

初心者ならみんなが不思議に思うところをやさしく解説!!

 

 

ハーフプライマリを更にかいつまんで、丁寧に解説しながら行ってくださり、

まだ流れが覚えてない方でも一緒に練習に付き合ってくださり、みなさんプラクティスのコツを掴んでいました!

 

私、日本人って奥手で質問はあまりしない・・・って勝手なイメージがあったんですけど、

違ったんですね(笑)。

有哉さんも「東京の人はすごいなあ(笑)!」と感嘆してくださるくらいたくさんの質問や疑問を

有哉さんにぶつけて、盛り上がりを見せました。

皆さんも日々のアシュタンガに対する疑問が払しょくされたのではないでしょうか。

 

とにかく後ろからこっそり見ていた私ですが、

雰囲気がほっこりあったかくて、

でもプラクティスに対しても真剣で、

こんなにも素晴らしいクラスを体験できて本当に幸せでした!!!

 

有哉さん、参加してくださった皆様、

本当にありがとうございました!!!

 

2017年11月13日 | Posted in ブログ, 講師メッセージ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です